新規事業開発、ブランディング、マーケティング、デザイン思考、商品開発で企業をイノベーションするインタープランニング

ENGLISH

新規事業開発

HOME >新規事業開発

新規事業開発で企業をリブランディング

○既存事業の客層が高齢化してきたため新しい顧客層をつくりたい
○価格競争の渦の中にいるので新しいポジションを築きたい
○時代の変化に対応した新しい事業を構築したい
○自社の技術や品質をステージアップしながら新しい事業を構築したい

市場のコモディティー化、マーケットボリュームの縮小、デジタル化の推進による時代の変化などによって、
弊社でも新規業開発の相談や依頼が増えています。

インタープランニングでは、事業戦略、ブランディング、デジタルコンテンツ、商品開発、
プロモーションなど事業活動にトータルでサポートしている経験や実績と、デザイン経営や
デザイン思考などを応用した考え方をもとに、新規事業開発のサポートをおこなっています。

新規事業開発のポイント

○先の見えない地道で忍耐のいる活動

ビジネスモデルが出来上がりローンチした直後から、急激に売り上げがあがるケースは少ないと考えた方が
よいかもしれません。数年間伸び悩んでいる後に、成長カーブが急に上がるというケースもあるでしょう。
明るい未来をイメージしながらも地道な活動にも汗を流すスタンスで取り組みます。

○イノベーションの重要性

「イノベーション」という言葉は耳にかっこいい言葉でもあります。でも新しい挑戦は、リスクの割合が
高いことを前提に進めるという心構えも必要です。人間はもともと保守的な考え方の生き物です。
そこから革新的な方向に歩き出すのは、勇気だけでなく、失敗慣れという考え方も大切です
(小さな失敗で方向転換できるノウハウ)。
また、イノベーティブな発想も大切な要素です。デザイン思考を応用することで、
潜在的なニーズを引き出しながら、マーケットに向けての新しい問題提起となる方向づけが大切になります。

新規事業開発サポートプログラム

○マネジメントコンセンサス

トップマネジメントの思い、企業のミッションやビジョン、将来構想、想定リスク、ゴールなどと、
弊社の目指す新規事業のあり方の整合性や調整をおこないます。

○プロジェクト編成

企業の中でプロジェクトチームを編成し、その中でディレクターとしてプロジェクト運営をおこないます。
また、プロジェクトメンバーの選定も重要なポイントです。例えば、新規事業の未来のわくわくするイメージを
つくりあげて、そこに共感していただけるメンバーを集めるなど、企業の風土に合わせてプロジェクトメンバーの
選定をおこないます。新規事業は多くの企業で当たり前のようにおこなわれているものではありません。
社員の皆さまも未知の挑戦に慣れているという方も少ないと思います。これらを前提としたメンバー選出と
風土づくりをおこないます。

○プロセス

デザイン経営やデザイン思考、ブランディング、DX、CSVなど新規事業を立ち上げるために必要な考え方や手法の
レクチャーをおこなうと同時に、並走型コンサルティングというスタンスで、プロジェクトメンバーと一緒に
汗を流しながら走り時には歩き、メンバーの一員としてプロジェクトのゴールに向かいます。
また、弊社はデザイン戦略コンサルティングという側面を持っているため、企業を俯瞰したり、人間中心的な視点で
客観的に事業や商品サービスを観察する中からクリエイティブという視点でプロジェクトに参加しています。

○サポート

ローンチ後の事業活動のサポートとして、マーケティング視点、ブランディング視点、サービスも含めた
プロダクトの視点で、PDCAをまわしながらサポートいたします。

もっと詳しい内容はこちらから
お電話でのお問い合わせはこちら 054-221-4458
メールでのお問い合わせはこちら メール受付窓口