ブランディングメソッド。マーケティングのインタープランニング。商品開発やホームページ制作を専門のノウハウで企業をサポート。

ENGLISH

商品開発

HOME > サービス一覧 > 商品開発

市場の想定・コンセプト開発から、商品開発をサポート。

今まで下請けメーカーだったけど自社商品を開発したい。
新しい販路の開拓をしたい。
新しいブランド商品をつくりたい。
付加価値の高い商品をつくりたい。

プロダクトだけでなく、サービス商品や店舗開発などをサポートいたします。
市場の想定、コンセプト開発、デザイン、プロモーション、顧客サポートまで、
ひとつの事業という視点から取り組みます。

サポート体制の一例

社外企画室として

社内に専門の企画スタッフまでは確保できない企業や商店の、社外企画室として機能いたします。
対象市場の想定•商品コンセプトの立案•プロダクトデザインから商品として完成するまでのサポート。
そして、販売戦略やプロモーション活動など、トータルな視点で対応いたします。

商品開発コンサルティング

対象市場の想定、コンセプトワーク、デザイン(国内外のデザイナーコーディネーション)など、
商品開発にかかわるプロセスを一緒に体験しながらシステム化します。
また、完成した商品の販売戦略やプロモーション活動のサポートもおこないます。

商品開発プロジェクトのコーディネーターとして

行政主体の商品開発プロジェクトなど、複数の企業や行政機関などの団体がプロジェクトを構成。
国内外のデザイナーのコーディネーションなども含め、
新商品を開発するプロジェクトのコーディネーションをいたします。

私たち自身も卸・販売をおこないます
どんな商品も売れなければ意味がありません。
私たちが開発に携わった商品(特に雑貨関連)を、私たちの販路を通じて販売活動をおこないます。
これは、単に販売事業として利益を追求するのではなく、
私たち自身もエンドユーザー様や卸先である店舗様と接し、
ご意見やご要望などをお聞きすることで、お客さま視点でものづくりをおこなうためでもあります。
→直販:mottart(インターネットショップ)
→卸:ミュージアムショップやインテリアショップなど

プロジェクトの進め方

ヒアリング
実は、企業の経営者は、その事業のプロであっても、ブランディングやマーケティング、
商品開発、インターネット活用のプロではないケースがほとんどです。
そのために、経営者が考えている課題とその解決策(当社へのリクエスト)が、
合っていないということが多くありました。
ブランディングやマーケティング、商品開発、インターネット活用という
専門的な視野で俯瞰することで、課題の本質を見極め、
時には、当初の解決方法とは違うことをご提案することもあるのです。
またその道が当初の解決策より大きな成果につながることもあるのです。
なので、なので、私たちは、第一弾のヒアリングを大切にします。
プロジェクトのご提案とお見積もりの提示
ヒアリングの概要を元に、イノベーションプログラムの達成目標、
プログラムの概要プロジェクトの体制、スケジュールとそのお見積もりを提示いたします。
プログラムの概要について再度ディスカッションをおこない、
双方の意思の統一、情報の共有化を図ります。
プロジェクトスタート
一ヶ月に1回〜2回のイノベーションミーティングを実施。
私たちがプロジェクトの進行をおこないます。
ミーティングとミーティングの間に、経営者との個別ミーティングをおこない、
プロジェクトの進捗、課題の話し合い等をおこないます。
※プロジェクトのスタイルの一例です
プロジェクトの進行
この段階では、プロジェクトの特性によって、さまざまな活動をおこないます。
時には、朝礼に出席したり、個人面談に参加したり、出張や商談に同行したり、
リサーチをおこなったり、あらゆる手段を使いながらイノベーションを進めていきます。

初期のヒアリングは無料です。

自社を変革させたい!何か新しいことに取組みたい!という想いがあっても、コンサルティングって、
どんなことをするかよくわからなかったり、金額が高いのでは‥‥。という不安も多いと思います。
私たちのイノベーションプログラムが本当に必要なのかどうか。。どのような取組みなのか。。
初期のヒアリング段階は無料で承ります。
私たちの事業内容や実績、貴社の課題をお聞きした後の、私たちからの提案などをお聞きになってから、
イノベーションプログラムをどうするかお考えいただいても大丈夫です。
お客さまと私たちの双方が納得いくカタチでプロジェクトを進めなければいい成果は得られません。
まずは、じっくりと「お話しましょう」。
もっと詳しい内容はこちらから
お電話でのお問い合わせはこちら 054-221-4458
メールでのお問い合わせはこちら メール受付窓口