ブランディング、マーケティング、デザイン思考、商品開発で企業をイノベーションするインタープランニング

ENGLISH

ブランディング

HOME > サービス一覧 > ブランディング

眠っている価値を引き出すブランディング

私たちのブランディングは
わくわくする体験と幸せがつづくエンゲージメント をつくりあげること。

ブランディングの元となる価値は、企業の中に眠ってしまっていることが多いと
経験上感じています。そして、企業の中にいるとその価値に気付いていないことも。。

私たちは、客観的な視点で企業の中に眠っている価値を引き出し商品やサービスとしてつくりあげ
ユーザーの潜在的なニーズにそっと近づける。気づいたユーザーはわくわくしながら
その商品やサービスを体験しファンになっていく。

私たちはこれらを実現するためにマーケティング戦略をベースとした企業を外から
観察する客観的な視点、日々の創造的な蓄積から生まれるクリエイティブな発想をもとに
企業を新しい未来に導くファシリテーターとなり企業と一体となってブランディングをおこなっています。


ブランディングとは

私たちはブランドを「お客さまの心の中に宿る価値。」と定義しています。
ブランディングは、ブランドをつくりあげるための活動と考えています。
商品やサービス、ネーミングやロゴマークが出来上がった段階は、
ブランドをつくり上げるための準備ができたと考えます。
お客さまに認められて初めてブランドが出来上がったと言えると思います。
そのためには、ブランドとして育てる刷り込みやブラッシュアップも欠かせません。

ブランドを立ち上げるためには、
独自のポジション
お客さま像の明確化
ブランドコンセプト
ブランドストーリー
などをまとめあげる作業となります。
そして、ブランドとして育てたり認めてもらうための
ブランドプロモーション
を継続しておこなうことだと思います。

マーケットが成熟している今という時代では、
あらゆる市場はコモディティー化しています。
その中で、新しいポジションをつくりあげ、伝えつづける。
私たちはこの活動のサポートをおこなっています。

ブランドイノベーション

ブランディングに取り組む企業が増えてきています。

競争力のある企業、自社ならではのポジションを目指したいというご要望が多いと感じています。

ブランディングを始めてすぐにデザインに取り掛かってしまうケースもみかけますがもったいないな。。
と感じています。例えば、商品のパッケージデザインを作る場合、デザイン主導で進めると、
素晴らしいデザインができあがりデザイナーもクライアントも喜ぶのですが、
これを業界を俯瞰して見た場合、競合があふれている中で、もうひとつ商品が増えただけ。。
というケースも多いです。ブランディングもいろいろな進め方あるかと思いますが、
お客さまの視点で業界を見渡して、時代の変化も含めてどんな傾向があるか、お客さまが心の底で「実は。。」
と思っていることは何かを探り、業界全体に対する問題提起をする。
そこから新しいコンセプトや方向性を導き出す。そうすることで、新しいデザインがひとつ増えるのではなく、
今までとは違う、新しいポジション、新しい価値観、新しい体験が生まれてくるのです。
「モノからコトへ。」と言われるようになってだいぶ経ちますが「コトづくり」「新しい体験価値づくり」が、
独自のポジションづくりにつながると考えています。

ブランドイノベーションプログラム

[こんな課題にお応えしています。]
  • 競争力のある企業、自社ならではのポジションを目指したい。
  • 低価格路線の事業から高付加価値事業に移りたい。
  • ビジネスチャンスは周りにあるけど、自社の内部(組織)が混沌としていて成長できていない。
  • 現在、事業が安定成長しているので、今のうちに新しい分野を模索したい。
  • いろいろな事に取組みすぎて、自社の軸がぶれているのでは。
  • リアルなビジネスからインターネットを活用したビジネスに移行したい。

これは、今まで当社にご相談いただき、プロジェクトとして取組んでいる例です。

これらの課題を解決するためにブランディングプロジェクトを編成し、
私たちが組織の一員となり、企業の変革・新しい道づくりをお手伝いいたします。

[このような成果を生み出しました。]
  • 既存商品の3倍以上の価格設定でも成り立つ商品が販売できるようになりました。
  • 付加価値を買っていただける市場(ライフスタイル)に商品を供給できるようになりました。
  • 自社の基軸が明確になり、目指す方向が見えてきました。
  • インターネットで新しい販売チャネルができました。

ビジネスの思考や進め方として「1から2に発展させる」ことが得意な方は多いようですが、
「ゼロから1を創り上げる」ことが得意な方は少ないようです。
私たちは、経験上「ゼロから1を創り上げる」取組みを多く経験してきました。
その中から積み上げたノウハウを元に、貴社のイノベーションをサポートいたします。

外部のサポートがあるとなぜいい?

  • ブランドという専門的な視点からブランドづくりに取り組める。
  • 自社の商品やサービスを客観的な視点で見ると本質となる強みや課題が見えてきます。
  • 私たちはいろいろな業界や企業の現場を見ています。社内の既成概念にとらわれない提案ができます。
  • 思いきった決断の後押しができます。
  • 異業種との連携に繋がることも。

プロジェクトの進め方

ヒアリング
実は、企業の経営者は、その事業のプロであっても、ブランディングやマーケティング、
商品開発、インターネット活用のプロではないケースがほとんどです。
そのために、経営者が考えている課題とその解決策(当社へのリクエスト)が、
合っていないということが多くありました。
ブランディングやマーケティング、商品開発、インターネット活用という
専門的な視野で俯瞰することで、課題の本質を見極め、
時には、当初の解決方法とは違うことをご提案することもあるのです。
またその道が当初の解決策より大きな成果につながることもあるのです。
なので、なので、私たちは、第一弾のヒアリングを大切にします。
プロジェクトのご提案とお見積もりの提示
ヒアリングの概要を元に、イノベーションプログラムの達成目標、
プログラムの概要プロジェクトの体制、スケジュールとそのお見積もりを提示いたします。
プログラムの概要について再度ディスカッションをおこない、
双方の意思の統一、情報の共有化を図ります。
プロジェクトスタート
一ヶ月に1回〜2回のイノベーションミーティングを実施。
私たちがプロジェクトの進行をおこないます。
ミーティングとミーティングの間に、経営者との個別ミーティングをおこない、
プロジェクトの進捗、課題の話し合い等をおこないます。
※プロジェクトのスタイルの一例です
プロジェクトの進行
この段階では、プロジェクトの特性によって、さまざまな活動をおこないます。
時には、朝礼に出席したり、個人面談に参加したり、出張や商談に同行したり、
リサーチをおこなったり、あらゆる手段を使いながらイノベーションを進めていきます。

初期のヒアリングは無料です。

自社を変革させたい!何か新しいことに取組みたい!という想いがあっても、コンサルティングって、
どんなことをするかよくわからなかったり、金額が高いのでは‥‥。という不安も多いと思います。
私たちのイノベーションプログラムが本当に必要なのかどうか。。どのような取組みなのか。。
初期のヒアリング段階は無料で承ります。
私たちの事業内容や実績、貴社の課題をお聞きした後の、私たちからの提案などをお聞きになってから、
イノベーションプログラムをどうするかお考えいただいても大丈夫です。
お客さまと私たちの双方が納得いくカタチでプロジェクトを進めなければいい成果は得られません。
まずは、じっくりと「お話しましょう」。
もっと詳しい内容はこちらから
お電話でのお問い合わせはこちら 054-221-4458
メールでのお問い合わせはこちら メール受付窓口